LACCO33のトレード日誌

兼業トレーダーの私が専業になるまでの365日

180115-20 SCE

GJ 1/15 10:30頃作成

f:id:LACCO33:20180115103547p:imagef:id:LACCO33:20180115104209j:image

 UJ 1/15 10:30頃作成

f:id:LACCO33:20180115115013p:imagef:id:LACCO33:20180115115438j:image

EU 1/15 1:30頃作成

f:id:LACCO33:20180115213729j:image

UJ 1/16 07:25頃作成

利確ポイントMIN迄到達。MAX迄行くと、まだ下落の目は続きそう。MINから底値圏固めて上げて来る様なら、ロング狙う。

f:id:LACCO33:20180116072650p:imagef:id:LACCO33:20180116072701p:image

EJ 1/16 07:40頃作成

D1ではPOだし上目線なんだけど、前日明星が出た。H1では直近高値のNLで頭抑えられているし、TL下抜けから、売りを狙える。

f:id:LACCO33:20180116074015j:image

f:id:LACCO33:20180116074111p:image

AJ 1/16 08:20頃作成

斜めになったNLを叩きに行ったと考えれば目線は下。KL下抜けの戻しから売り。

f:id:LACCO33:20180116082120p:image

UJ 1/16 22:00頃

f:id:LACCO33:20180116215951j:image

UC 1/17 12:00頃

f:id:LACCO33:20180117123142p:image

GU 1/17 11:30頃

当初の利確目標に到達。

f:id:LACCO33:20180117123248p:image

 

手法研究

加点式@H4

何点以上の時に執行するかだけ。

SCE-B有り50点)

PO 20点

WT 20点

CH内反転20点

TL・KL!20点

120E-C-20E 10点

L!Re 30点

R/S trans 30点

H4D=D1D 30点

逆NV到達 20点

RF61.8 10点

20MA touch 10点

120MA touch 10点

(BN 20点)

(SN 10点)

20180108 シナリオ

f:id:LACCO33:20180108123528p:image

ドル円レンジ上限迄ロング。

f:id:LACCO33:20180108123844p:image

ポン円、H4 N波の終点迄ロング。

 

 

20171211-17 回顧

<AJ>

11日(月)。SCEとは逆に上昇。①D1へのResをするんだろう予測のロング。迷ってすぐEX。②D1HLタッチと同時にショート。D1HLを上抜かれてすぐEX。③Resを確認急降下に合わせてショート。保持中。H4KALまで。

f:id:LACCO33:20171211202128p:image

12日(火)朝。深夜にLC0EXしていた。まだブル勢力の余力あるなぁ。

f:id:LACCO33:20171212075707p:image

 

<CJ>

11日(月)。①上抜け期待のロング。最も無駄なトレード。

f:id:LACCO33:20171211203445p:image

 

<GJ>

11日(月)。D1HLを大きな根拠として2番天井。M15でのフラッグ形成&上限未達からの下落でショート出来た。保持中。RF61.8→161.8をTPとした。※実はエントリー根拠は後付け。急落の予感があってエントリーした。何で分かったんだろう。

f:id:LACCO33:20171211203643p:image

12日(火)朝。D1HLを下抜けず同時線出まくり(H4やH1)。指標待ちになったので、EX 64P。

f:id:LACCO33:20171212075543p:image

 

 

20171211-17 SCE

<AJ>

D1LOYを下抜いてReが入った(大きな根拠)。H4RF76.4Resが入ったようなので、M15天井圏でのTRI下抜け(小さな根拠)から売りたい。

f:id:LACCO33:20171209110433p:imagef:id:LACCO33:20171209111008p:image

<AU>

D1HLとH4DRF76.4の重合Res(大きな根拠)から売りたい。

f:id:LACCO33:20171209180036p:image

f:id:LACCO33:20171209180045p:image

<CJ>

D1LOYまでは下落すると考えている。ENのタイミングはまだ判らないが、H4KAL下抜けが良いか。

f:id:LACCO33:20171210225436p:plain

f:id:LACCO33:20171210225840p:plain

<EJ>

茶色のDCH(FLG?)を上抜けたらロング。反発ならショート(恐いな)。

f:id:LACCO33:20171210205604p:image

f:id:LACCO33:20171210205613p:image

<EU>

D1 12/8がトンボで終了。H4底値圏を上抜き&H4KSL上抜き(大きな根拠)Reから買いたい。

 f:id:LACCO33:20171209155524p:image

f:id:LACCO33:20171209155654p:image

<GJ>

D1 12/8 上ヒゲ出して陰線。数日は下落かな。そんでH4ATL&HLからの買いを狙う。

f:id:LACCO33:20171209160814p:image

f:id:LACCO33:20171209160828p:image

<UJ>

 W1HLまでは買いで良いと考えているが、12/7はNV(H4ACH-UL)のResで終わったので、どこかでR/S転換ラインから買いたい。

f:id:LACCO33:20171209163516p:image

f:id:LACCO33:20171209163613p:image

<UC>

D1LOYからの第3波形成中か。でもいつ買おうか。

f:id:LACCO33:20171210230532p:plain

f:id:LACCO33:20171210230851p:plain

 

20171204-10 回顧

<GU>

12/7夜のGUは悔しい。指標の動きで損切られて、その後順行。どこで入れと言うのか。

f:id:LACCO33:20171208102140p:image

強いて言えば、青矢印だけど、LCが遠いなぁ。

f:id:LACCO33:20171208102623p:image

<UJ>

12/7の夜、チャンスだったが、買わなかった。ただただ、体調悪かった。下降フラッグ抜け→同じ幅で利確。

f:id:LACCO33:20171208103722p:image

M15で細かく見てみよう。H4RF50.0でのSup(大きな根拠)。M15下降波底値圏上抜け(小さな根拠)後の1st押し目で買いがエントリー1。この時はまだMA120とMA20に挟まれているので、揉むことが想定される。それがGCした(小さな根拠)後の1st押し目で買うのがエントリー2。フラッグ上抜け(小さな根拠)後の小さな押し目からの買いがエントリー3。

f:id:LACCO33:20171208171715p:image

さてさて、8日朝から入れていたフラッグ+100%上抜け(小さな根拠)からのロング。H4ACH 到達&RF123.6到達の為、決済。37P。

f:id:LACCO33:20171208174948p:image

20171126-03 回顧

f:id:LACCO33:20171127113817p:image

ドル円 H4切KSL&D1HLのResからM15KAL下抜けShort。H1NLで1/5だけEX[17P]。残りはTP[140P]。

f:id:LACCO33:20171128000634p:plain

PCで見れば、M15WDG形成からの下抜けだった。WT Res2点目でShortしようと思えば出来たところ。

f:id:LACCO33:20171130221022p:plain

 

f:id:LACCO33:20171201105942p:image

EG EX 33P

f:id:LACCO33:20171204170903p:image